美味しさと健康を食卓に

体の変化

美味しく楽しく、毎日を充実させよう。介護食のレシピを考えるのは大変なことです。そこで、此方のサイトを活用してみませんか?

わたしたちは年齢を重ねることで、今まで普通に食べることができていた食事も食べることが出来なくなってしまいます。
年齢を重ねて体が老化することは当たり前のことですが、今までできていた当たり前のことが出来なくなってしまうことは非常に辛いです。
特に食事というのは、日常生活での楽しみでもあります。ただ、年齢を重ねることでエネルギーの消費量が少なくなり、自然と食事の内容も変わってきます。
人それぞれ体の衰えには個人差がありますが、衰えは必ず現れます。
特に、年齢を重ねることで、噛む力や飲み込む力というのは大きく低下します。
年齢を重ねることで自分の歯が失われ、入れ歯になる人も多いです。入れ歯にすることで、より一層噛む力は低下してしまいます。
また、喉周辺の筋肉が低下しますので、食物を飲み込む力も低くなります。
噛む力や飲み込む力が低下しているにも関わらず、普通の食事をしていると、食物が機関に入ってしまう、喉に詰まってしまう恐れがあります。そのため、年齢に合わせて食事の内容を変える必要があります。

高齢になると食事の内容を変えざるを得ません。
病院や高齢者施設でも、高齢者一人ひとりに合わせて食事の内容が変わります。
ミキサー食や刻み食は、決して食欲が湧くものではありませんし、元々の食欲も低下しますが、食事をしないわけにはいきません。
ただ、食事を楽しむためには見た目や味が大切です。
最近では、柔らかいものしか食べることが出来ない高齢者でも食事を楽しめるような、柔らかく加工されている食品が多々あります。

食欲

高齢者は、若年者と同じ食欲ではありません。年齢を重ねることで食欲が変わってきます。そのため、当然食事内容も変わってきます。ここでは、高齢者の少欲についてお話します。

   

年齢を重ねると

年齢を重ねることで食事内容が変わってきます。一人ひとり健康状態によって食事内容は違い、通常の食事を摂ることが出来る人もいれば、刻み食やミキサー食の人も出てきます。

   

柔らかいだけではない

高齢者の食事には色々とありますが、ミキサー食というのは見た目が美味しそうとは到底思えません。そのため、最近では見た目が常食で柔らかく加工されている食事があります。こうした食事の魅力とは何でしょうか。

   
 

通販で

高齢者向けの食事は、各家庭で調理することも出来ますが、手間がかかります。そのため、最近では通販で高齢者向けの食事を注文することが出来るようになっています。便利な購入方法なので、手軽に試せます。

食事のポイント

高齢者は今までと同じようなメニューを楽しめなくなってしまう場合があります。こうした場合、高齢者は食べる楽しみが失われてしまいます。ここでは、高齢者でも食事を楽しめるポイントを紹介します。